「浜のかあちゃん調理教室」を開催しました~コープふくしま&相馬双葉漁協

2015年2月16日

福島_トップ.jpg

2月14日(土)、コープふくしまと相馬双葉漁協(相馬市)は、復興支援企画として
県内でとれた安全で新鮮な魚介類の、おいしい食べ方を紹介する
「浜のかあちゃん調理教室」をコープふくしまの2店舗で開催しました。

この企画は、原発事故により復興が遅れている沿岸漁業を応援する取り組みで
今回で5回目の開催となります。
会場となったコープマート方木田(福島市)とコープマートあだたら(二本松市)
の組合員ホールには、相馬双葉漁協女性部の皆さん(写真・赤いエプロンを着用)と
生協組合員やそのお子さんたちなど計40人が集合しました。

調理教室では、福島産のとれたてのタラを用いたタラ鍋やタラフライづくりなどを通して
相馬双葉漁協女性部の皆さんから、お魚をおいしく食べる地元ならではの調理のコツ
を伝授いただきました。

福島_ミドル.jpg

参加者からは
「魚を丸ごとさばく機会はなかなかないので、楽しかったです」
「フライの厚みと白身の甘さに感激です。全部おいしかったです」
「初めて、タラの丸ごとの姿を見ました」
などの声が上がりました。

これからもコープふくしまでは、県内漁業の復興のために
漁協の皆さんと連携した福島産水産物の利用拡大に取り組んでいきます。

福島_ボトム.jpg

福島産のとれたてのタラが、フライ、煮付け、鍋に。みんなでおいしくいただきました。