被災3県の生協に地元銘菓と産直みかんをお届け~生協くまもと

2015年1月13日

くまもと_トップ.jpg

東日本大震災の被災地生協が取り組む、復興支援活動の支援として
生協くまもとでは2014年12月、熊本の銘菓と生協くまもとの産直みかんに
組合員の応援メッセージを添えて、被災3県の生協にお贈りしました。

お贈りする銘菓の購入には、2014年11月に開催した「生協まつり」での
組合員バザーの収益金を活用しました。
また、組合員にご協力いただき、多くの応援メッセージが集まりました。

いわて生協やみやぎ生協では、仮設住宅などに暮らす被災者の交流の場
「ふれあいサロン(喫茶)」が定期開催されています。
サロンでは全国各地のお菓子が大変喜ばれているとのことで
熊本の銘菓をお贈りしました。

また、福島県生協連からの「子どもたちのイベントで、おいしいみかんを
食べさせたい」との声に応え、主旨に賛同いただいた生協くまもとの産直農家
寺本果実園様(熊本市)から産直みかんを無償でご提供いただき、お贈りしました。
 
生協くまもとでは、これからも「3.11を忘れない」を念頭に
被災地の生協と連携し、復興支援活動を継続してまいります。

くまもと_ボトム.jpg