砂遊び用の「木こて」をお贈りしました~コープしが

2014年12月29日

 しが_トップ.jpg

室内遊びを余儀なくされている福島の小さな子どもたちのために
コープしがは2014年11月22日、砂遊び用の「木こて」15個(上写真)を
福島市にある屋内遊び場「さんどパーク」(福島市民会館1階)にお贈りしました。

コープしがでは2013年度から、「木製のおもちゃ」を福島市内の公共施設や
生協の組合員施設などにお贈りしており
さらに2014年度~2015年度にかけて、「砂場で遊ぶ木の道具」を
上記の「さんどパーク」をはじめ、福島市内の保育所(公立13、私立33)に
各20個など、計935個をお贈りする計画を進めています。

そのスタートとして、今回、「木こて」を「さんどパーク」にお贈りしました。
「さんどパーク」では、早速、子どもたちが「木こて」を手に取り
思い思いに砂遊びに使ってくれています(下写真)。
なお12月12日には、小林香・福島市長よりお礼のお手紙をいただきました。

コープしがでは、これからも被災地に寄り添った支援活動を継続してまいります。

しが_ボトム.jpg