「復興亘理そば」の販売が始まりました~食のみやぎ復興ネットワーク

2014年12月16日

食のみやぎ_トップ2.jpg

12月11日、食のみやぎ復興ネットワーク「わたりのそばプロジェクト」による
「復興亘理(わたり)そば」の販売が、みやぎ生協とエーコープ宮城の全店舗で
始まりました(上写真は、みやぎ生協・明石台店の売り場)。

「わたりのそばプロジェクト」とは、津波により8割近い農地が海水につかった
亘理町と山元町の農家を、塩害に強いソバの栽培を通して応援する取り組みです。
プロジェクトは、2013年にJA全農みやぎ、JAみやぎ亘理、みやぎ生協が
中心になってスタートしました。

2年目の今年は、両町の生産者38人が47ha(東京ドーム約10個分)で栽培し※
昨年の2.3倍に当たる16トンを収穫することができました。
※メンバー(みやぎ生協組合員)によるソバの種まきの様子はこちら

食のみやぎ_ミドル.jpg

11日、みやぎ生協・明石台店(富谷町)では
「復興亘理そば」の販売開始にあわせ、メンバー30人が参加して
「おひろめ試食会」が開催されました(上写真)。
これまでの活動をふり返った後、茹でたてのソバを試食しました。
参加者からは、「ソバの香り豊かで、おいしい」「食感とのどごしががいい」
「利用を通じて被災地を応援していきたい」などの声をいただきました。

なお、「復興亘理そば」は、みやぎ生協の全店舗と宅配、エーコープ宮城の全店舗
JAみやぎ亘理直売所、JA全農みやぎ産直レストランCOCORON(仙台市青葉区)
にて、年末まで販売される予定です。

食のみやぎ_ボトム.JPG

亘理・山元両町産ソバを100%使用。今年は約1万パックの販売を予定しています。