【お願い】広島市土砂災害支援募金にご協力を!~広島県生協連

2014年9月 1日

広島_トップ.jpg

この間の大雨および土砂災害により被害を受けられた地域の皆さまに
心からお見舞い申し上げます。
 
土砂災害により、大きな被害を受けた広島市。
現地の生協では行政と連携を取りながら、避難所や対策本部への支援物資の提供や
ボランティアセンターへの協力、支援募金活動を行っています。

広島県生協連は8月25日、全国の皆さんにご支援を呼び掛けるため
広島豪雨土砂災害緊急募金口座」を開設しました。
この募金は、広島市を通じて被災者義援金やボランティアセンターの活動支援に使用します。

生協ひろしまでは今回の大災害に際し、災害対策本部への支援物資の提供や
広島市からの要請に応えて、災害ボランティアセンターに要員を派遣し
ボランティア活動の運営を支援しています。
また、職員ボランティアによる土砂やがれきの撤去作業などを行っています(下写真)。

広島_ミドル2.jpg

広島医療生協では医師による避難所訪問を行っています。
8月30日・31日には、大きな被害を受けた安佐南区八木地区を中心に
住民訪問活動を行いました。

なお、8月29日現在、全国の20以上の生協をはじめ、行政や社会福祉協議会
流通各社などで、支援募金の呼び掛けが行われています。
これらの募金活動に接する機会がございましたら、ぜひご支援いただければ幸いです。

広島_ボトム.jpg

各避難所で、お見舞いのお声掛けや聞き取りなどをを行いました(生協ひろしま)。