「復興応援 試食販売会」を開催しました~ユーコープ

2014年5月 8日

ユー試食会_トップ.jpg

ユーコープでは、4月26日(土)~28日(月)、神奈川県・静岡県・山梨県の
各1店舗※で「復興応援 試食販売会」を開催しました。
※26 日:白根店(横浜市旭区)、27 日:桜づつみ店(駿東郡長泉町)
 28 日:ちづか店(甲府市)

試食販売会では、「CO・OP宮城県産めかぶ」や「CO・OP岩手産わかめ」を製造する
宮城県石巻市の株式会社 丸ほ保原商店の方(上写真・中央)と
各地の組合員理事や組合員活動委員、エリアコーディネーター、組合員などが
一緒に売場で、旬のめかぶとわかめの試食や利用普及活動を行いました。
試食は、ブイヨンを溶かし、卵を溶いて流し込んだ「めかぶとわかめの卵スープ」
めかぶと千切りにした大根、さんま蒲焼缶をぽん酢で和えた「めかぶの和え物」
「わかめと新たまねぎのサラダ」を用意しました。
ユー試食会_ミドル2.jpg 
ご試食いただいた方からは
「めかぶのスープは初めて食べました、おいしいですね」
「さんま蒲焼の味も、めかぶの味も、ちゃんと残って風味があっておいしいですね」
「大根とめかぶを和えると山芋のような食感がとてもよい」
などの声がありました。

この3日間で、CO・OP宮城県産めかぶ422パックとCO・OP岩手産わかめ167パックを
ご購入していただくことができました。
ご購入・ご協力いただきました皆さまにお礼申し上げます。

東日本大震災から 3年以上が経過しましたが、ユーコープではこれからも
「震災を忘れないこと」「最後まで支援を続けること」を基本方針に
さまざまな復興支援に取り組み続けてまいります。

この取り組みの詳細は、ユーコープのホームページ(こちら)にて


 ユー試食会ボトム.jpg
丸ほ保原商店の方(正面中央)から被災地の復興状況や商品のこだわり
などについてお聞きし、交流をしました。