支援10団体で「震災支援交流会」を行いました~おかやまコープ

2014年5月22日

0517おかやま_トップ.jpg

5月17日(土)、おかやまコープは岡山県内の復興支援団体と共に
「忘れない3.11 震災支援交流会」をオルガホール(岡山市北区)で開催しました。

この交流会は、東日本震災から3年が経過し、震災の記憶の風化や
被災地支援の減少が危ぶまれる中、息の長い支援を未来につなげようと
おかやまコープと、みんなでつくる財団おかやまが企画・共催したものです。
10団体※から、小学生を含む105人が参加しました。
※参加団体:おかやまコープ、みんなでつくる財団おかやま、おかやまバトン、
 子ども未来・愛ネットワーク、岡山工業高校、岡山市子どもセンター、
 岡山NPOセンター、3.11キャンドルプロジェクト、0-99おしえてネット、
 よりはぐプロジェクト

交流会では、参加団体からの報告として
被災地の子どもたちを岡山に招く取り組みを行っている学生団体「おかやまバトン」
被災地への物資提供などを続ける「おかやまコープ」
県内移住者への支援活動を行う「子ども未来・愛ネットワーク」
の発表がありました。

その後グループに分かれて、今後も復興支援活動を発展・継続していくために
必要なことについて交流を行いました。
また会場では、支援活動の様子を紹介する写真展示や
被災地の生協や仮設住宅にお住まいの方々の手作り商品の販売も行われ
多くの参加者にご購入いただきました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

この交流会の詳細は、おかやまコープのホームページこちら)にて


0517おかやま_ボトム.jpg