2011年6月

細浦工場の支援を受けて山形の東根工場での製造を再開しました。

岩手缶詰㈱細浦工場が再開されるまでの間、製造依頼元の日東ベスト㈱の東根工場で代替生産を行うこととしました。製造を再開するにあたり、大船渡で被…

続きを読む

従業員は高台に避難しましたが、工場の建屋はほぼ全壊しました。

「CO・OP彩りおかずセットからあげコロッケセット」などの彩りおかずセットは日東ベスト株式会社が岩手缶詰株式会社細浦工場へ製造委託している冷凍…

続きを読む

志津川湾の養殖中の鮭、カキの稚貝、施設も船も流されてしまいました

 宮城県南三陸町の志津川湾はリアス式海岸で南三陸金華山国定公園のなかにあり、保呂羽山や翁倉山などを源流とする川から森の栄養分をたっぷ…

続きを読む

「また、海で仕事をしよう!」と残った船を共同で使って収穫再開。

1000隻を数えた船が50隻を残して喪失した岩手県宮古市の田老町農協は4月上旬、再開に向けた歩みを開始しました。●漁協の組合員との意見交換会で…

続きを読む

生産環境が整い生産を再開しました。被災地で「ちゃんこ鍋の炊き出し」活動も行っています。

地震の影響で設備が損壊したり、保管していた商品が倒壊するなど大きな被害があった北関東物流センターにつきましては、本社や営業所、工場の従業員も連日…

続きを読む

1000隻を数えた船が50隻ほどに

岩手県宮古市の田老(たろう)地区は、1896年と1933年に相次いで津波の被害を受け、1958年に高さ10mを超える防潮堤を設置。1960年のチ…

続きを読む

いわて生協・マリンコープDORA ~ 店を開け続けることが私たちの役割

◇現場の判断で、店を緊急の避難所に岩手県沿岸部に位置する宮古市。市街地は津波の直撃を受けた。JRと三陸鉄道の2つの駅が並ぶ駅前は、一見、何もな…

続きを読む

物流センターの設備が壊れ、商品が倒壊する大きな被害がありました。

私たちの主要倉庫の一つである北関東物流センターは栃木県さくら市にあります。地震の影響で設備が損壊したり、保管していた商品が倒壊するなど大きな被害…

続きを読む

「やわらかぎんなんがんも」など一部の製造工場を変更して再開しました。

不二つくばフーズ工場がある茨城県坂東市では地震の影響で道路に段差や地割れがおきたり、液状化現象などの被害がありました。私たちの工場では商品を包…

続きを読む

3月下旬より製造を再開、「まぐろ商品」をお届けできるようになりました。

ライフラインのうち電気は3月16日に、水道は3月22日に復旧しました。電気が復旧したところで、冷凍倉庫内を整理し、工場内が破損していないか確認…

続きを読む

  • 1

トップページへ戻る